36歳からの白髪染め

私は以前に美容室で勤めていた経験がありますので市販のヘアカラー薬剤でも自分で手早く髪を染める事が出来る為、美容室へ行かず薬局などに行って染毛剤を買いに行っております。
私は36歳に至る迄はお洒落染めとして赤系やオレンジ系などのヘアカラーを購入して自分で定期的に染めておりましたが、やや長期間の仕事が忙しい時があって数ヶ月の間はヘアカラーをする暇がありませんでしたので後から生えてきた黒髪が目立っていました。

shutterstock_332500766
繁忙期を抜けて仕事が落ち着いた、ある日に知り合いと合っている時私の頭を見て白髪があると言ってたのを聞いてショックを受けました。

白髪本数は一目見ただけで数本あったそうですが私が定期的にお洒落染めをしていた為に白髪の存在に全く気付かずに36歳になって初めて白髪を見付けたのですが、冷静に考えると30後半で白髪があって当たり前と思ったら気が楽になりました。
それに、この歳になってきた事なのでお洒落染めから白髪染めに変えてみようかと思ってヘアカラーのしゅるを白髪染めにしました。

白髪染めを使用してから色的にはお洒落染めよりも落ち着いた雰囲気を出す事が出来たので結果てきには、これで良かったのではないかと思いました。

お気に入り白髪染めは髪に優しくて長持ちする商品

白髪が気になってきたのは、30才を過ぎた頃のことでした。
白髪は抜いてしまうと増えるという話を聞きますが、白髪の量が少ないうちは、面倒でプチプチと抜いていました。それが原因なのかどうかはわかりませんが、徐々に増えてしまいました。

2~3本なら、抜いてしまうのも仕方ないかもしれませんが、何本も抜いて済ませるわけには行きません。そこで、白髪染めについて調べることにしました。

私はアレルギーがあり、皮膚が弱く、髪や肌を傷めるような商品を使うのは抵抗がありました。
そこで、髪に優しいけれども、よく染まる商品を探すことにしまし た。そこで出会ったのがウエラトーンの2+1クリームタイプの白髪染めです。
ツーンと鼻が痛くなるような匂いもなく、フローラルの良い香りがしました。ホホバ、ひまわり、アボカドの天然成分が配合されているので肌に優しくヒリヒリとした痛みがなかったのがとても良かったです。
健康

せっかく白髪染めをしても、新しく髪が生えてくると何度も染め直さなければならなくなってしまいます。
肌と髪のことを考えると、何度も染めるのは、できれば避けたいですよね。けれど、この商品は、しっかり染め上がるので、色持ちが良くて助かります。
また、ツヤツヤ髪になるのも嬉しい所です。

白髪染めに初挑戦

40代になり、そろそろ白髪のことも気になりだしてきました。今までカラーはしていましたが、白髪染めはまだ未体験。
でもまあ、少しは白髪もあるけどまだ白髪染めまではいいかなと自分では思っていました。
しかし先日、子供に「お母さん、後ろにたくさん白髪が生えてるよ」と言われショックを受けました。
自分では見えない後ろにそんなにあっただなんて!
次の週には子供の学校で音楽会もあります。後ろの席に座った人に「あ、白髪!」なんて思われたらどうしようと
急に不安になりました。

白髪染め初挑戦
そこで、人生初の白髪染めに挑戦することにしました。
ヘアカラーはいつも自分でやっていたので、今回も自分でやろうと思いました。
ドラッグストアへ行き、お店のスタッフさんに使いやすい白髪染めを聞きました。
すると、初心者の人はビゲンの泡カラーがオススメだと言われました。
家に帰り、さっそくトライ。
泡で染められるので、シャンプーをする感覚で髪の毛全体になじませることができました。
もちろん説明書をきちんと読み、手順や時間をきちんと守ってやりました。
染め終わり、髪の毛を洗って乾かすと、自分で言うのもなんですが白髪も分からず
いい色に染まっていました。これで音楽会にも安心して行けそうです!
こんなに簡単ならもっと早くやればよかったなと思いました。